スマートクリニック東京

新型コロナウイルス後遺症治療

新型コロナウイルス感染症の後遺症にお悩みの方へ

当クリニックでは嗅覚障害などの後遺症の治療を行っております。
お気軽にお問い合わせください。

嗅覚障害
味覚障害

呼吸困難

倦怠感

COVID-19

新型コロナウイルス感染症では、

発症から2週間以上経過しても様々な症状が続く場合があり、

それは新型コロナウイルス後遺症の可能性があります。

当クリニックでは、このような症状の治療を積極的に行っております。

嗅覚障害に苦しんでいた患者様
完治実例もございます。

24時間365日無料で受け付けておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の後遺症とは?

 発症から60日経った後にも嗅覚障害,呼吸困難,倦怠感や味覚障害などがあり、さらに発症から120日経過しても、このような障害が残ったままの症状が認められています。一部の方には微熱や動悸や心拍数の変化に加えて、脳の霧(ブレインフォグ)や集中力の低下の症状が出る場合があり、フランス、米国の調査では、身体疾患以外にも記憶障害や睡眠障害なども指摘されています。

新型コロナウイルス感染症後遺症の割合

新型コロナウイルス感染症にはより強い炎症があり、嗅神経や嗅神経を支えている支持細胞が壊れることで、においを感じられなくなると考えられています。幸いにも嗅覚に関わる細胞は再生をするので、多くの場合、1か月以内に自然回復をします。
しかし、嗅覚障害が長引く場合には半年から1年程度の長期の観察が必要になっていきます。自然回復するとしても、嗅覚がなければ、食事もしっかりとれず、つらい生活になってしまいます。

現在、漢方や亜鉛などの治療もありますが、当院では、幹細胞培養上清液を投与することで自身の嗅覚の幹細胞を刺激し、再生させることで、嗅覚障害を少しでも早く改善させます。

当クリニックの治療は?

サイトカイン療法

当クリニックの培養上清液

 当クリニックの上清液は、幹細胞培養上清分野の基礎研究を行ってきた名古屋大学大学院医学研究科のプロトコールをルーツに精製している、乳歯由来の歯髄幹細胞の培養上清液です。
 様々な基礎臨床研究を積み重ねて精製された上清液です。下記のグラフの通り、他の上清液と比べてサイトカインを豊富に含んでおり、幹細胞を活性化させる効果が期待できます。

治療内容に関して

 当クリニックでは、日本の児童から提供していただいた歯髄を、上田実名誉院長が研究開発した上清液の製法プロトコールに基づいて培養し、サイトカインが分泌された上清液を初回は医師処置により投与します。
 1か月分の点鼻薬も併せて処方いたしますので、毎日ご自身で投与いただけます。
 ※痛みの少ない処置となります。

効果について

サイトカイン療法と
従来の幹細胞移植療法の違いについて

 従来の幹細胞移植療法と同様の効果、もしくはそれ以上であることがサイトカイン療法にあることがわかってきました。
 幹細胞移植療法は、1回の治療に300万円以上かかります。また細胞培養に数週間かかり、複数回の細胞投与が必要になり、時間的にも経済的にも非常に負荷のかかる治療法です。
 当クリニックで紹介する「サイトカイン療法」は、1回の治療で55,000円と従来の移植療法の1/60程度の価格で治療を受ける事が出来ます。

安全性

 当クリニックで使用している上清液は、日本の児童の乳歯からボランティアでいただき、国の基準のウイルスチェック等を施行し、国内専用の培養施設にて作製されております。
 国内ドナー管理(感染性病原体試験など)や、安全性検査(ウイルス検査や細胞診検査等)を行い、陰性であることを確認した上清液を使用しております。

リスク、副作用について

 現時点で、大きな副作用(腎不全肝不全など、入院に関わるような事例)などは報告されておりません。
まれにアレルギー反応(発疹、発赤)などが出現する可能性があります。
 当クリニックの上清液は抗生剤が含まれております。

料金

クリニックの詳細

院内

ドクター紹介

クリニック名スマートクリニック東京
所在地 102-0085 東京都千代田区6番町1番7号 K.PLAZA2階
電話番号 03-6272-8181
クリニックHP https://smartcl-medical.jp/

診療時間

アクセスマップ

お問い合わせフォーム